1. HOME
  2. ブログ
  3. フィットネス
  4. WEB広告ってなに?

BLOG

ブログ

フィットネス

WEB広告ってなに?

【WEB広告】と言われるものには沢山の種類があります。
よく使われるものをひとつずつ説明していきます。

そもそも、WEB広告(インターネット広告)とは…?

配信面で分けると大きく3つになります。

・リスティング広告

・ディスプレイ広告

・SNS広告

 

今回はリスティング広告についてピックアップします。

 

「リスティング広告」とは?

リスティング広告とは、
GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果に表示される広告です。

日本のリスティング広告の主なプラットフォームは、

Googleが提供する「Google 広告」(旧Googleアドワーズ)と、

Yahoo! Japanが提供する「Yahoo!スポンサードサーチ」の2つです。

 

Google広告ーGoogle検索サイトにて表示される上位の広告文

 

②Yahoo!広告ーYahoo!スポンサードサーチに表示される上位の広告文

 

 

リスティング広告は、Webページ画面上にリスト表示されるテキストや画像を含む広告の総称で、

「キーワード連動型広告」とも呼ばれます。

 

GoogleやYahoo!の検索結果ページに表示される広告がその代表例ですが、

これは「検索連動型広告」と言います。

 

Google検索広告を利用すると検索結果画面に加え「Googleマップ」や「Googleショッピング」など

同社が提供するサービスなどにも広告を掲載することができます。

一方、Yahoo!のスポンサードサーチを利用すると「Yahoo!知恵袋」など

同社の適用するサービスにも広告が掲載されます。

 

他にもそれぞれのパートナーサイトに広告が表示されます。

検索という能動的な行動をしている際に、広告を表示できるため顕在層にリーチすることができます。

CHECK!
顕在層とは見込み層、 潜在層(興味・関心はあっても、具体的な商品についての知識が少なく、商品も認知していない人たちのこと)よりも商品ジャンルへの興味・関心が高く、知識も持っていて、商品・サービスの比較検討をしている段階の人たちのことを指します。

 

検索ってよく使うので、それを知ると面白いですよね。

検索の際、上位3つに出てくるサイトを見つけたら、あーこれはリスティングされている広告なんだなぁと思いながら見ています。

 

少しでもご関心いただけましたら、お気軽にお問い合わせください。

こちらからどうぞ

次回はリスティング広告をさらに深堀していきます!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事