1. HOME
  2. ブログ
  3. フィットネス
  4. タウンメールでマンション集客をしよう!

BLOG

ブログ

フィットネス

タウンメールでマンション集客をしよう!

突然ですが、皆様はタウンメールという広告媒体を知っていますか?

今までポスティングチラシ折り込みチラシは実施していたけれど
初めて聞いた!という方も多いかと思います。

なので今回は

  • タウンメールっていったいナニ?
  • 他の紙媒体と比べてのメリット、デメリットは?

などページを開いている皆様が今!まさに
知りたい情報をお届けしようと思います!

中には今見ておかないと損する内容も…?

 

※タウンメールとは別にタウンプラスという商品もありますが、
タウンプラスはタウンメールにはない様々なオプションがつけられるタイプの広告です。
本記事では、一旦両方をまとめて「タウンメール」として扱っていきます!。

 

①タウンメールっていったいナニ?

ものすごく簡単に言うと「郵便局が届けてくれるチラシ」だと考えてください!
撒く際に宛名が必要ないため、通常のチラシをポスティングする感覚で行うことができるのもポイント。

この媒体を使いこなすことができれば、今まで手の届かなかった場所に広告を届けることができます!

 

②タウンメールのメリット

この媒体の最大のメリットは
郵便局員が配るため、セキュリティ性の高いマンションなどにリーチしやすいことです。
今まではマンションのオートロックに阻まれていた新宿、渋谷のような 都心部の商圏でもタウンメールならお届けすることが可能です。
周りに共同住宅が多いから紙媒体は…と考えていたご担当者様!オススメです!

 

③タウンメールのデメリット

あまり言いたくはないのですが…配達単価はポスティングチラシと比べると高いです!
A4でタウンメールだと1枚あたり29円、タウンプラスだと44円!

タウンメール タウンプラス
長3サイズ(120mm×235mm) 29円 44円
A4サイズ(210mm×297mm) 29円 44円

 

また、下記の通り配布までの手続きが滅茶苦茶に手間が多いので、
広告のご担当者様が行うには労力が大きすぎるというのもポイントです。

 

タウンメールの手順

 

ちなみに多くの実績がある弊社ではお手続きを一括して対応させていただいております!
複雑な広告手法ですので、タウンメールは初めてで分からない…という方はお気軽にお問い合わせください。

 

と、いうわけで本日は以上の点から簡単にですが

タウンメールについて説明させていただきました!

 

最後に耳寄りな情報を!

2022年4月1日からタウンメールの料金改定が行われ価格が上がってしまいます!

長3もA4も29円→57円と大幅にアップです。

通販番組のようになってしまいますが、お値段が上がってしまう前に
採用の余地はあるがまだ実施できていないという経営者様、ご検討いかがでしょうか?

 

弊社ブログでは広告を考えている皆様に有益な情報を随時発信しております!!

今回の記事を読んで近隣のマンションの数がそもそもわからない…というご担当者様!

是非下記から弊社商圏分析をお申込みください!

 

マンション数分析画像

 

こんな形で近隣マンションのピックアップをお手伝いをさせていただきます!

商圏分析はこちら!

 

ちなみにタウンプラスという
タウンメールの上位サービスは、マンションを選んで投函できるんです!

狙ったマンションに投函したいなど、マニアックなアプローチもできます👀

また、今回ご紹介したタウンメールの弊社デザイン実績もご紹介いたします。

タウンメールデザイン実績はこちら

 

新たな広告媒体を学び、時代の流れに追い付け追い越せでいきましょう!

それでは!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事